ホーム » えぞえ亮一の政策 » 介護予防推進と高齢者の住まい対策

介護予防対策の推進と高齢者の住まい対策

23区内でもこどもの数が多く、区民の平均年齢が低いといわれてきた江戸川区もいよいよ本格的な少子高齢化の時代をむかえました。

全国でも介護認定率の割合が低く、元気な高齢者の方が多い江戸川区ではありますが、今よりさらに元気でいただく対策に取り組みます。

介護予防対策として民間のフィットネスクラブなどの力もお借りして、現在よりも地域で高齢者の方が運動のできる仕組みを作ります。

また近年、高齢者を取り巻く住まいの環境は大きく変化をし、その選択の幅も広がっています。

介護などの相談以外にも住まいに関する相談機能も「熟年相談室」に一元化し、さらに相談しやすい環境整備を行います。

コンテンツ

えぞえ亮一へのお問合わせ・ご意見・ご要望などは、お電話またはお問合せフォームからお願いいたします。

電話番号

お問合わせ