ホーム » えぞえ亮一の政策 » 災害に強いまちづくり

災害に強いまちづくり

東日本大震災の発生をうけ私たちの防災意識は向上しています。首都直下型地震可能性がささやかれる現在、災害対策は喫緊の課題となっています。

江戸川区でも大幅に地域防災計画が見直されるなど、その体制づくりは年々厚みを増していますが、いざ災害時に迅速な対応がとれるかどうかが問われています。防災訓練の内容も様々に新しい取り組みが取り入れられていますが、さらにその内容の強化をしていきます。

また、公共施設やインフラそして民間の耐震強化も現在進められていますが、木造住宅密集地域における不燃化対策や民間住宅の耐震化、そして液状化対策を強化します。

コンテンツ

えぞえ亮一へのお問合わせ・ご意見・ご要望などは、お電話またはお問合せフォームからお願いいたします。

電話番号

お問合わせ